脳神経外科・神経内科・循環器内科・麻酔科・リハビリテーション科
0544-23-5155
部門案内

X線撮影(一般撮影)


日立メディコ社製 Radnext 50

一般撮影とは?

一般的にレントゲン検査と言われています。放射線を利用した検査の中で最も基本となる検査です。
胸部レントゲン撮影をはじめ、腹部や骨のレントゲン撮影などがあります。
CTやMRIと比べて単純な検査と思われがちですが、他の検査に負けないくらい情報量の多い簡便な検査です。

 

X線照射の原理

加速させた電子をターゲットと呼ばれる高速回転している金属の円盤にぶつけることによってX線を発生させます。
X線は減弱しながら物質を通り抜けていく性質があり、硬い物(骨)には吸収され弱まり、
何も無いところ(空気)はそのまま通過します。
身体を透過したX線の吸収の差を白黒の画像として得ることが出来ます。

X線写真撮影では、そのX線の強さで濃淡(コントラスト)を作り臓器の形態や大きさ、
臓器の状態などをみることができます。