脳神経外科・神経内科・循環器内科・麻酔科・リハビリテーション科
0544-23-5155

慢性硬膜下血腫とは

軽微な頭部外傷後約1~2ヶ月後に頭蓋骨の下にある脳を覆っている硬膜と脳との隙間に血がたまり、たまった血が脳を圧迫して認知障害、歩行障害、頭痛、片まひ、尿失禁等の症状を訴えます。

治療方法